金山駅より徒歩1分。筋肉専門のマッサージであなたの体の不調を改善します!

TMBCマッサージ院


膝の症状:右膝の腫れ(膝に水が溜まる)

自営業(工場)を営む70代男性

 【膝の水を抜いてもまた腫れる】
case4_03.jpg 3ヶ月前から右側の膝の痛みと腫れを自覚する。仕事で高い所に上る、機械の操作で踏ん張るなどの動きをすると膝が痛くなる。また、私生活でも正座やあぐらなど座る姿勢も困難になってくる。痛みのある膝は腫れていたため整形外科へ行く。
整形外科で、膝の関節に水が溜まっていると診断される。この日注射により水を抜く(注射器1本分)。いったん腫れと痛みは引くものの、根本的な解決にならないと感じ、膝の水を抜かないと聞く整形外科へ病院を変える。電気による治療を週1から2回行うが、再び右膝が腫れる。その後、電気治療を繰り返すも、膝の腫れは引かず、結局、水を抜くことになる。水を抜くことしか治療方法がないと諦めていた際、近所の方からTMBCの話を聞いて来院。


【原因は日常の○○に潜んでいた!?】
case4_02.jpg初診では、右膝がパンパンに腫れた状態でした。膝蓋骨(膝のお皿のこと)の躍動(水が溜まっているときに現れる現象のこと)も見られました。右側の太ももを触ると、筋肉がカチカチになっていました。膝の腫れ始めた経緯を伺うと、機械を使った作業をする際、右側の膝に重心をのせ、無理な姿勢で仕事をしていたとのことでした。さらに詳しく話を伺うと、この機械、以前は低い所にあったのですが、最近、高い台へ移動させたそうです。

【たった2つのアドバイスで腫れなくなりました】
case4_01.jpgそこで、腰、お尻、太ももを中心に足全体の筋肉を丁寧に施術しました。さらに身体の使い方を正さない限り、膝に水が溜まる可能性が高いことを伝えアドバイスを行いました。(アドバイスの内容は、機械を使った作業では、踏み台などを設置して膝に負担がかからない環境を整えること。)
2回目の施術では、膝の腫れがかなり減っていました。初診の時と同様の筋肉を60分、丁寧に施術しました。また、アドバイスとして入浴を勧めました。
一ヵ月後、ご本人から「全く膝が腫れなくなりました、ありがとうございます」と喜びのお電話をいただきました。


TMBCマッサージ院のご案内

住      所:
〒456-0002
愛知県名古屋市熱田区金山町1-3-2 イトーピア紅葉舎金山マンション207
アクセス:
JR(中央本線、東海道本線)、名鉄(名古屋本線)、地下鉄(名港線、名城線)
金山駅(金山総合駅)南口より徒歩1分
 
お問い合わせ・ご予約
052-684-1311
受付時間:
午前の部 10:00~13:00/午後の部 15:00~20:00
定休日:
祝日・日曜日・月曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ