金山駅より徒歩1分。筋肉専門のマッサージであなたの体の不調を改善します!

TMBCマッサージ院


足のしびれは神経が圧迫されるから?

足がしびれて眠れない。
足がしびれて歩き辛い。
足がしびれて座っていられない。

 
「足がしびれて~」とお悩みの方。
 
 
その足のしびれの原因は一体何だと思いますか?
 
 
1.神経が圧迫されているから
2.血管が圧迫されているから
3.体重が重いから
4.年を取ったから

 
 
 
気になる答えは『2.血管が圧迫されているから』です。
 
長時間、正座(私の場合短時間でもしびれます><;)をしていると、体の重さで足(膝から下の方)が圧迫され血液の流れが悪くなり、足先からしびれてきませんか?
 
これは、血管が圧迫され血液の流れが悪くなったから起こっています。
 
血液の流れが悪くなると、神経が敏感な状態(感作:かんさ)になります。
神経には感覚神経、運動神経、自律神経がありますが、これらすべてが敏感になった状態を『しびれた』と感じるのです。
 
逆にしびれを治すには、血液の流れを良くすればいいのです。
 

kasinomassa-zi1.jpg

正座をやめて足を圧迫から解放したり、しびれた足をさすったりして、血液の流れを良くしますと、やがてしびれは消えていきますよね。
 
 
しびれは、血液の流れさえ良くなれば、治ってしまうのです!
 
 
正座をしていてしびれた場合、皆さんは足がしびれた原因を把握されています。
当然、血液が流れれば良くなることも知っていますので、慌てることもありません。
 
ところが、歩いていると足がしびれて動けなくなったり、椅子に腰かけているだけで足がしびれたりすると、ビックリしてしまいます。
2~3日様子を見て、しびれが良くならないと、病院に駆け込んで、神経や骨の異常を訴えることになってしまうのです。

 
これでは、血液の流れがよくなりません!
 
 
血液は血管の中を通っています。
血液の流れが悪い場合、血管がつぶれて狭くなっています。
 
血管がつぶれる場合、大きく原因は2つあります。
 
【血管がつぶれる原因】
1)ストレス
 
2)筋肉の硬化
 
 
ストレスにさらされると、血管はすごい勢いで狭くなります。
ショックで顔が青ざめるのは血管が狭くなった結果です。
 
 
次に、筋肉の硬化ですが、使い続けた筋肉は収縮した状態(硬くなった状態)になります。
収縮した筋肉は、弛緩(伸びていること)した筋肉よりも、筋肉のボリュームがあります。
力こぶを作ると、二の腕が膨らむのでよくわかりますね。
このボリュームがまわりの血管を圧迫し、血液の流れを悪くしてしまうのです。
 
日常生活で、同じ動作や姿勢を続けていると、同じ筋肉ばかり使っていることになります。
そうすると、筋肉は徐々に硬くなってしまい、血管を圧迫し血流を悪くするのです。


こうやって硬くなった筋肉は、しびれを発生させる原因となってしまいます。
 
もちろん、長い年月をかけて発生した筋肉の硬さはちょっとやそっとでは柔らかくなりません。
まして、長期間硬いワケですから、硬くなった筋肉が骨や関節を引っ張って、体が歪んだり、ねじれたりしています。

 
整体では、こういった体を整えていますね。
また、病院では手術で無理に整えますね。

 
こういった方法で硬くなった筋肉が柔らかくなれば問題はありません。
しかし、ほとんど場合、『筋肉よりも姿勢中心』または『筋肉よりも骨や関節を中心』に考えています。
 
このような考えで筋肉が柔らかくなるでしょうか?
 
当院では、筋肉の硬くなった原因、硬くなっている筋肉のポイントをシッカリと見定めてマッサージしていきます。
もちろん、血液の循環改善を目的に行っております。
 
まずは、体に何が起こっているのか?
 
ココをシッカリと見極め、治療方法の正しい選択を行っていただければと思います。
もし、足のしびれで分からないことがあれば、ご連絡くださいませ!
 
 
筋肉の硬さなら金山駅スグの筋肉専門のマッサージ院へ!
中村金雄
 

TMBCマッサージ院のご案内

住      所:
〒456-0002
愛知県名古屋市熱田区金山町1-3-2 イトーピア紅葉舎金山マンション207
アクセス:
JR(中央本線、東海道本線)、名鉄(名古屋本線)、地下鉄(名港線、名城線)
金山駅(金山総合駅)南口より徒歩1分
 
お問い合わせ・ご予約
052-684-1311
受付時間:
午前の部 10:00~13:00/午後の部 15:00~20:00
定休日:
祝日・日曜日・月曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ