金山駅より徒歩1分。筋肉専門のマッサージであなたの体の不調を改善します!

TMBCマッサージ院


筋肉の強度はどのくらい?

収縮した断面積に比例して強度が増す筋肉
 


『筋肉を緊張させて弾丸や刃物を弾き返す!』

映画や漫画のヒーローが悪者の攻撃を弾き返して、見ている私たちを楽しませてくれます。
ところで、筋肉を縮めたとき、体はどのくらい硬くなっているのでしょう?

その答えは、
筋肉の緊張した量に合わせて

『鉄に匹敵するくらい硬くなる』


です。

mkinnnikunokyoudo.jpg
鉄並みですから、腱や靭帯はもちろん骨よりも硬いということになります。

例えば、ジャンプした際、誤って着地をしてしまい、アキレス腱を断裂したというケース。
ジャンプをするために収縮していた筋肉は鉄並みに硬かったので傷付かず、むしろ腱のほうに着地の衝撃がかかって切れてしまったわけです。

もし、衝撃が骨にかかれば、骨折してしまうでしょう。

次に筋肉が壊れてしまうケースはどういった場合でしょうか?

筋肉は血液から酸素や栄養を受け取り縮んだり伸びたりしています。

血液の流れがよく十分な酸素や栄養を筋肉に行き渡っていればよいのですが、なんらかの理由で血液の流れが悪くなり酸素や栄養が不足していると、筋肉は大変もろい存在になってしまいます。

この場合の筋肉は簡単に傷付いて(切れて)しまいます

『疲れがたまって筋肉がかたまっていると、循環不全が発生し、筋肉は傷付きやすい状態』になってしまいます。

こういう時、ちょっとした動作(くしゃみや前かがみになった瞬間など)で「ギクッ」とやってしまうわけです。
 

TMBCマッサージ院のご案内

住      所:
〒456-0002
愛知県名古屋市熱田区金山町1-3-2 イトーピア紅葉舎金山マンション207
アクセス:
JR(中央本線、東海道本線)、名鉄(名古屋本線)、地下鉄(名港線、名城線)
金山駅(金山総合駅)南口より徒歩1分
 
お問い合わせ・ご予約
052-684-1311
受付時間:
午前の部 10:00~13:00/午後の部 15:00~20:00
定休日:
祝日・日曜日・月曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ