金山駅より徒歩1分。筋肉専門のマッサージであなたの体の不調を改善します!

TMBCマッサージ院


筋膜(きんまく)ってなぁに?

筋膜を解剖で語る

  • 筋膜がかたまっている。
  • 筋膜の動きが悪い。
  • 筋膜の炎症で痛い。

最近、筋膜に対する治療法を目にして気が付いたことがあります。
mkinnmakuttenani.jpg
それは、「筋膜でなく筋肉の方でしょう?」と言いたいのです。

まず、筋膜とは何か?ですが、筋膜とは、筋肉を覆っている膜です。

イメージ的には『食材を包んだラップ』のラップの部分が筋膜です。

筋膜の構造は、何層にも重なっており、表層はコラーゲン層でできています。
ちなみに、コラーゲン層は線維芽細胞が生成した物質であり、細胞ではありません。

筋膜は、引っ張れば「びよんびよん」に伸びますし、縮めれば「くしゃくしゃ」にもなります。
例えるなら、ゴムのように伸びるラップのようなものと思ってください。


筋肉を包み込んでいる訳ですから、筋肉の伸び縮みに合わせてとても柔軟で丈夫なつくりになっています。

もし、『筋膜が固まってしまう』としたら、動きのない状態で二か月間経ったときです。

長期間、動きがないと筋膜同士がコラーゲン線維で癒着するからです。

ですが、心配はご無用。
癒着は動いたり、マッサージをされたりすれば簡単にはがれ、動きを取り戻すからです。

そんな筋膜が痛みを感じるとしたら、それは、循環不全になったときです。

筋膜には筋肉に発生した異常を感知するために、痛みを感じる神経があります。

筋肉が硬くなり循環不全が発生すると『ここの筋肉は栄養不足になっています!』と、炎症による痛み信号を脳に送るのです。

そうです、『筋膜に感じている痛みは、硬くなった筋肉が原因だった』のです。
 

TMBCマッサージ院のご案内

住      所:
〒456-0002
愛知県名古屋市熱田区金山町1-3-2 イトーピア紅葉舎金山マンション207
アクセス:
JR(中央本線、東海道本線)、名鉄(名古屋本線)、地下鉄(名港線、名城線)
金山駅(金山総合駅)南口より徒歩1分
 
お問い合わせ・ご予約
052-684-1311
受付時間:
午前の部 10:00~13:00/午後の部 15:00~20:00
定休日:
祝日・日曜日・月曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ